手続きが2種類あったり、自動車リサイクル法もからむので、いろいろ大変…かと思いきや、実は手続きをお店に任せるのであれば、さほど難しくはない。ここではひと通り必要な書類を説明しよう。

廃車する方法によって書類が異なる

廃車にはいろいろな手続きが伴い、それぞれで必要な書類がある。それらを揃え忘れると手続きが遅れ、自動車重量税自賠責保険料の還付などが遅れてしまう。ここでは、廃車時に必要となる書類や手数料を整理しておくので、自分で用意すべきものは何かを把握しておこう。

廃車手続きに必要な書類

廃車する際、用意しなければならないのは下記の表のとおり。廃車手続きによって必要になる書類が異なるので注意したい。ただし、廃車をお店に任せるのであれば自分で用意すべきものは実印・印鑑証明書・自動車検査証・リサイクル券(10の解体に関わる移動報告番号に必要)だけ。ナンバープレートは、車を持っていけばいいし、あとはお店でほとんど用意してくれるものばかりだ。ただし車検証印鑑証明書にある住所(現住所)が異なる場合は、その住所がつながるよう住民票を用意しなければならない。

ここで注意したいのは、ローン返済中で所有者がクレジット会社などの場合。

廃車はあくまでも所有者の意思となるので、廃車前には一括返済などで所有者を自分にしておく必要がある。その場合、車検証の所有者を変更する手間を省く方法がいくつかある(移転一時抹消や一時抹消登録後の所有者変更など)ので、お店やローン会社と相談しよう。また、事故などで廃車にする場合は、ローン会社も事情を考慮し、特例で廃車を許可する場合もある。ローン会社へ早めに相談しておこう。

     一時抹消登録 永久抹消登録
普通乗用車 軽自動車 普通乗用車 軽自動車
1所有者の実印 ○(※2) ○(※2)
2所有者の印鑑証明書    
3自動車検査証(車検証)
4ナンバープレート
5委任状    
6住民票 ○(※1) ○(※1) ○(※1) ○(※1)
7申請書および手数料納付書    
8軽自動車税申告書    
9自動車検査証返納証明書交付申請書・自動車検査証返納届出書      
   解体届出    
普通乗用車 軽自動車    
10解体に関わる移動報告番号(リサイクル番号)  
11一時抹消登録証明書      
12委任状      
13住民票      
14解体届出書  
15手数料納付書      

※1 車検証と現在の住所が異なる場合、住所がつながるように住民票が必要

※2 実印(および印鑑証明書)は不要で、認印でよい

1所有者の実印

不動産や車などを購入する際にも必要となる印鑑のことで、契約前にあらかじめ住んでいる市区町村役場で「実印登録」をしておく必要がある。ゴム印など変形しやすいハンコ以外ならたいてい実印として登録できる。
※軽自動車の場合、実印(および印鑑証明書)は不要で、認印でよい。

2所有者の印鑑証明

実印が確かに登録されたものであると市区町村が証明する証書。発行日から3カ月以内のものが必要となる。

3自動車検査証(車検証

いわば車の戸籍謄本。常時車内に携帯することが義務づけられている。
→紛失した場合:管轄の運輸支局で再発行してもらう必要がある。

4ナンバープレート

正式には自動車登録番号標という。購入時に車を登録申請すると交付されるもの。車の前後に1枚ずつ取り付けられている。

5委任状

手続きをお店に任せることを証明する書類のこと。

6住民票

一時抹消登録や永久抹消登録では、車検証と現在の住所が異なる場合、その住所がつながるように住民票を用意しなくてはならない。なお解体届出を提出する際、発行から3カ月以内のものが必要になる。

7申請書および手数料納付書

お店に頼む場合は、お店側がこれらの書類を用意してくれる。申請書は運輸支局などで販売(約40円)している。手数料納付書は運輸支局などの窓口にある。ちなみに手数料は350円。

8自動車税申告書

自動車税の支払いをストップするために申請する書類のこと。

9自動車検査証返納証明書交付申請書・自動車検査証返納届出書

これらの書類を記入して一時抹消登録の申請をする。手数料は350円。

10解体に関わる移動報告番号(リサイクル番号)

リサイクル法に基づいた解体がきちんと行われているかを確認するため、車台番号とともに自動車リサイクル促進センターで管理している番号。解体後に業者から発行される引取証明書やリサイクル券に書かれている。廃車をお店に依頼する場合や、直接解体業者に解体を依頼する場合はリサイクル券を用意。

11一時抹消登録証明書

上記の一時抹消登録を届け出た際に発行される証明書。自賠責保険料の還付などにも必要になるので、大切に保管しておくこと。

12委任状

5と同じ。

13住民票

6と同じ。

14解体届出書

一時抹消登録の後、自動車リサイクル法に基づいた解体処理をしてから運輸支局に提出しなくてはならない。届出書代は約40円。

15手数料納付書

普通乗用車の解体届出には、手数料納付書が必要となる。