サイトマップ

prouduced by recruit

総額表示No.1 お得・納得!中古車探し

中古車トップ > 車検 > 大人の社会科見学に出かけよう

スクラップの山|大人の社会科見学に出かけよう
さあ、今日は車のリサイクル工場を訪れてみよう! いかに新車のカタログから中古車情報までをお世話するカーセンサーといえど、廃車の行く末まではめったに取り上げんから注目じゃぞ。
この記事をもっと読む
タイヤとバッテリーの取り外し作業|大人の社会科見学に出かけよう
工場に廃車が到着すると、まずは車をチェックして“作業指示書”というものが作られる。一台一台を管理するための、いわゆる入庫台帳じゃな。車名やエンジン形式、エアバッグの数などがひと目でわかるように記載するんじゃ。
この記事をもっと読む
中古部品取り作業|大人の社会科見学に出かけよう
ガソリンが抜けたら、今度はエンジンオイルなどの油脂類を抜いていくんじゃ。
この記事をもっと読む
リサイクルパーツの洗浄、乾燥作業|大人の社会科見学に出かけよう
先のプロセスを経て、まだ使えると判断されたものが中古部品としてここに集まるのじゃ。
この記事をもっと読む
取り外されたエンジンの山|大人の社会科見学に出かけよう
人の手で取り外せるものがすべて外されると、今度はニブラと呼ばれる重機で大きな部品を選り分ける。エンジンやマフラー、先ほど見えていた銅線などを、剥ぎ取っていくような作業じゃ。ここに積まれているのは、そのまま再生品としては使えないエンジンじゃな。
この記事をもっと読む
廃車工場のまとめ|大人の社会科見学に出かけよう
学君には黙っておったが、これは工場敷地内の一角にある給油所に貯蔵されておる。ガソリンの新古も、レギュラーもハイオクも、銘柄も、当然ながら混然としているために自分の車に入れるのは少々気が進まんところだが、これは工場の設備などを動かすために有効利用されている。立派なリサイクルと言えるじゃろう。
この記事をもっと読む
エンジンルームの検査_整備士|大人の社会科見学に出かけよう
車を所有していれば、2年に1度必ずやってくるのが車検。よく「車検に出す、通す」などと言われますが、一体何をやっているのか知らないという人も多いんじゃないでしょうか? ディーラーなどに預けた場合、車が戻ってきた時にはすでに車検が終わっているわけですからね。
この記事をもっと読む
外観および灯火類検査|大人の社会科見学に出かけよう
さてさて、やって来ましたのは品川にあります東京運輸支局。通称「鮫洲」と呼ばれている運輸支局です。本来はいろいろと税金を納めたり書類上の手続きをしてから検査レーンに並ぶのですが、そこは省略して検査レーンを拝見。

と、レーンに並んだからといって、そのままテスターで検査とはいきません。その前に外観のチェックがあるのです。

この記事をもっと読む
ヘッドライト検査_1|大人の社会科見学に出かけよう
さぁ、来ました!スピードチェックの後は、検査最大の難関、ヘッドライトの光軸テストです。落ちるならまずココと言われるほどズレていることが多いのです。

といってもこの検査は人力でどうこうするのは不可能。ヘッドライトを上向き(ハイビーム)にして、ただただ「○」と表示されるのを祈るしかありません。テスターがジワーっとヘッドライトの前にやって来て、勝手に計測するのです。

この記事をもっと読む
車検において大切なのは、実は検査ではなく24カ月点検整備。検査はあくまで公道を走るためのハードルでしかなく、検査を通ったからといって安全に走れる証ではないのです。その役割を担うのが24カ月点検整備というわけで、必要に応じて調整や交換をし、車のコンディションを整えます。
この記事をもっと読む
ナビゲーション カテゴリー リンク カーセンサーのおすすめ